--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.05

道具の置き方

Category: 未分類
七五 引いて置く

お茶の先生によれば、道具を置くときは引く意識をもってするのがよろし、だと。
柄杓はもとより茶杓も茶せんも皆、ちょっと引いてから手をはなすんだと。
これはお茶の道具じゃなくても通じるな。
例えばご飯支度のとき。
お椀を置く。箸を置く。おかずの皿を置く。
全部ちょっと引くように手をはなす。
そうすると次の動作へ移る自然な流れが生まれるべ。
次はご飯。
箸にご米のせて舌の上にそっと置いて、箸は引くようにはなして。
小面倒くせえな。
それでも引く、置く、引く、置く、心がけていくと微かにやさしくなれるど。
歩くときも、足を地面に置いて、足裏が地面から浮かせるときは引くように、してみる。

大切なものを扱っているときの、ちょっとした作法だべね。
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/77-aee33307
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。