--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05.21

動法縁起

Category: 未分類
六九 関係をつくる動き 


縁起ものって知ってっか。新しい縁を起こしてくれるものだ。
日本にはいろんな縁起ものがあるんだ。だるま、箒、金魚、蚊帳、招き猫、風鈴、盛り塩、背守り、手ぬぐい、扇子、家紋、花火、菊などなど。揚げたらきりがない。そこらじゅうに転がってる。
俺は、動法も縁起ものだと思っている。思うのは自由だべ。
自分の動作ひとつが縁を切ったり繋げたりしているんだって思うと、何か気持ちが違うんだ。


ところで、息子の小学校でこんな親子行事をすることになったんだ。



                     6年生 親子行事

言葉以前の想いや、勘、運、縁、偶然性など日本人が大切にしてきた文化の原点を親子で体験します。

1 勾玉作り 係り2名  9時15分から11時前後

勾玉は曲玉とも呼ばれ、玉から尾が出たような形をしています。太古日本では丸く膨らんだ一端に穴をあけ紐を通して首に飾りました。太陽と月の合体した形、胎児をあらわした形などの説があり、魔を避け幸運を授かる縁起物とされています。現在ではパワーストーンとして注目を集めています。

係りが事前に勾玉作りを体験し、教材を用いて指導。教材費 1人200円。


2 石文(いしふみ)体験 係り2名 11時から12時

映画「おくりびと」の中で石文(いしふみ)のシーンが出てきます。人がまだ言葉を持たなかったころ、自分の想いを相手に伝えるために、石を渡したのだそうです。もらった人は、その石から相手の感情を読み取り、石を交換しあうのだそうです。

教材 川原の小石を事前に用意。


3 おにぎり交換 係り2名  12時から13時

小さいおにぎりを各家で4コ作ってきます。それをまとめて一箇所に置きます。くじで当たった人から2コづつおにぎりを選びます。食べます。



親子というめぐり合わせ。ちょっと面白そうだべぇ。


関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/71-42d61d8d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。