--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05.14

今の浮世

Category: 未分類
六五 なんの目的もなく散歩してみる 

歌麿症候群、第三弾。

俺の住んでる所ではウォーキングのことを「歩け歩け」って言ってんだ。いつの頃からかおばさん達の間で広まったなだ。今では爺さん婆さん、おじさん達も町中を「歩け歩け」してる。
目的はメタボ対策。健康作りだな。
手を大きく振って、脚を伸ばして、ウオイッチニ、ウオイッチニって。
流行りなだ。


だけどよ・・・
絵になる風景じゃないんだなあ。
浮世のよさがない。

つまりよ、浮世絵のいいところはよ、人の暮らしそのものに美しさがあるっていうところだした。
その土地々々でしか味わえない香り、空気のキメ。頬に当たる風や日差し。遠くのせせらぎ、虫や鳥の声。代々受け継がれている風習、日々の楽しみ、人々のつき合い。方言や食などなど。
それら全部が、人のしぐさに内包されてる。
歌麿のおなごにはそれがあるから、魅力的なだ。


絵になる風景。
「歩け歩け」の風景。
どうマッチングしたらいいんだべね。


とりあえず、自分も外に出かけてみっか。
ふらりとよ。
なんの目的もなく。
なんも持たずに。
今の浮世と自分の暮らしを交差させながら。


しっかし、ただ散歩するって、いまの田舎じゃ、勇気いっつぉ。
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/67-431f67b0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。