--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
01.14

息の道

Category: 未分類
四 ひと息を流れに転換する

またトイレに行く話だ。
実際に炬燵からトイレまで行ってみるとよ、結構いろんな動作をしていることに気づくべ。
立って歩いて戸を開け閉めて、最後に社会の窓開けて、って。
立つだけ、とか座るだけとかだとひと息もしやすいけんど、いろんな動きが組み込まれてっと、ちょっと厄介になる。なんかの拍子にぽっと息止まる。
トイレが炬燵んとこから離れているとなおさらだべ。
この辺が関門だな。
そこでよ、こういうことやるんだ。
動きのラインを見つけるってことだ。そのラインに乗ると息がふーっと長くスムーズに続くようになる。
ヨットやハングライダーしている人は風の流れが見えるって言うべ。
それの息バージョンだ。
風に流れがあるんだから息にも流れがあるべよ。
通称、息の道、だ。
その道に乗ることができれば、すーっと流れていくような感じになる。
自分が立ったり歩いたりすることを忘れてよ。
もちろん、息を吐いてることも忘れてっぺな。

目的地にたどり着くまで、流れに乗ってればいいんだよ。
ほれ、飛び立ってみろ。

言うの忘れたけど、ハングライダーとかやっている人は風の流れを見失うと大変なことになる。命にかかわる。
息の道も同じだぞ。脱線してその辺の戸棚に激突しねでけろな。
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/5-c03f2af3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。