--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04.03

語り合う

Category: 未分類
四四 語って稽古

からだの勉強を一緒にしてる徳島大学・弘田陽介先生が論文を送ってきてくれたのよ。
題名は「生きる身体の教育(甲野善紀さんと共著)」
幅広い見地に立っててよ、俺はもう感心させられたは。
文章が汗ばんでるようにも思ったよ。書くことに労苦を惜しまないって感じだったから。
学生の頃、こんな先生と朝まで語り合いたかったな。


君へ
今君が考えていることは、地球の閃光なのかもしれない。
今君が思っていることは、太古の振動なのかもしれない。
今君が夢見ていることは、未来の欲求なのかもしれない。
今君が感じていることは、誰かが泣いている証なのかもしれない。
だから君、今、語り合おうじゃないか。
イルス・クライヒト作


アカデミックな言葉、田舎っぺな言葉、男言葉、オネエ言葉。いろんな人たちがいろんな言葉で、ごじゃごじゃになって、語り合ってみっちゃえな。


論文に興味ある人は、弘田先生にメールしてみてけろ。
身体数寄を読んでいる人なら、返信に論文を添付してくれるっておっしゃってくれた。
怖くはねえぞ。気さくな人だから。
メールアドレスは
yhirota(@)ias.tokushima-u.ac.jp
(@)の箇所は@(半角)に直してけろな。





関連記事

Comment:1  Trackback:0
トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/46-f1a253a3
トラックバック
コメント
わざわざ紹介していただきありがとうございます。
いやー書いてもらったほど
いい先生でもないですよ。。。

もし論文ご興味ある方がおられたら
このメールアドレスまで御連絡ください。
虹乃遅々dot 2009.04.03 23:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。