--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
03.06

無音

Category: 未分類
一週間ぶりです。今日から三月の稽古を始めるべ。
まずはこれから簡単に。

三十一 音をたてずに動く

これ、動作の基本だなし。
コップを置く。音をたてない。
箸を置く。お椀を置く。置いたときに音をたてない。
服着るとき、立つとき、座るとき、布地の擦れる音をたてない。
歩くとき、足音をたてない。靴の音をさせない。階段をのぼるとき、階段をきしませない。
とにかく、音という音を出現させないように動くんだ。

そんなこといったって、すり足は音たてるべ?

いいや、歩行は、すべり足、が基本だ。

すり足っていうのはな、金持ち衆の道楽から始まったと、俺は思う。
擦れば足袋がすぐそじる。音が出る分磨耗しているわけだから。
わざと音をたてることで、俺はそんなこと気にしてないぞ、と格好つけてたんだ。それを、粋だと思ってよ。そうでなきゃ、わざわざ物を粗末にするようなことしねべ。

それには、卸問屋か呉服屋の陰謀が絡んでいると、俺は踏んでいるんだけんど。


貧乏人は足袋なんて一生に一足買えるかどうかだ。
抜き足、差し足、忍び足。なるべく畳をこすらずに、すべるように水平に動かして歩行するしかない。

兎にも角にも、音をたてずに男を立てる、これが貧乏人の粋な基本動作だべ。
関連記事

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/33-b6b8311b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。