FC2ブログ

二四一 小ささの共有
ワールドカップ、日本代表の試合を見て、選手同士、場の共有ができていると思った。アバウトな面積の共有と言った方が妥当か。課題は、線と点の共有。特にピン・スポットの点を選手が共有できれば、トップレベルに上がることができる。日本人は細かい作業が得意である。小ささには定評がある。日本人の職人芸は、一点集注。今後に期待しましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)