--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
10.26

仕事場は深海にあり

Category: 未分類
一八九 つくる

つづき
「ひとりでは潜れない」っていったけんど、千代鶴さんはひとりで潜っていた。
なんで潜れた?

つくっていたから。


ひとはいつも、何かをつくりたがっている。
自分以外の何かを。
つくりたければ潜れる。
ひとりでも潜れる。

絵でも歌でも小説でも、なんでもいいから
つくりたければ潜れる。
ひとりでも。


何かに夢中になることを「溺れる」って言う。
溺れたときは潜るにかぎる。
どんどん中に入っていって
沈んでいって
落ちていって


そして、つくるべし。
つくるべし。
つくるべし。


終わったら
海の底から浮かんで出てきて上がってくる。
出て来て上がる。
つまり
作品の
出来上がり。


それがシンタイ・ダイバーの仕事の概要だす。

関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/193-64b5fb27
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。