--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.06

地下足袋感覚が日本を救う

Category: 未分類
一六九 つかむ

地下足袋を履いて山に行ったなだ。
ゼンマイ採りに行ったなだ。
ゼンマイは山奥でないと生えていないからどんどんのぼったなだ。


地下足袋っておもしぇーぞ。
地面をつかむ感じがする。
猿みたいによ。
立っているのに足って感じがしない。
後の手で立っている感じがする。
手が四本。

変な感じだけど。
大地をつかむって、ええぞ。

赤ちゃんが初めて立ったとき、こんな気分だったんでないべか。

四つ手だからふんばらない。蹴っぽらない。

りきみも腰も消える。

そのかわり、かんなり身軽になる。
木から木へ、枝から枝へ、簡単に飛び移れる。
どんな崖でも、平気、へっちゃら。


そういえば、鳶職人は地下足袋だべ。
木材を足でつかみながら歩けるからだそ。
手が四つあると、高所恐怖症もなくなるし。


しかし、この地下足袋感覚を今一番必要としているのは、岡ちゃんだべ。

もうすぐサッカー・ワールドカップが始まるは。
日本チームは相変わらずの不振だ。

日本人が足でもって世界と戦おうってのがどだい無理なんだべ。
日本の伝統は手仕事って決まってんだから。
手仕事だったらどの国にも負けないのによ。

だったら足を手に変えたらええんでないかい。
地下足袋履いて、手仕事的サッカーすればええんだ。

誰か、サッカー用地下足袋シューズをこしらえてけろ。
それだけで日本は世界を覆せるぞ。
地下足袋感覚で世界をつかむのだ。

五本指シューズ


http://news.walkerplus.com/2010/0421/14/
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/172-c0729735
トラックバック
コメント
越後の縄文人(見習い)様。

わざわざ出羽くんだりまできてもらって(電線に乗って)、嬉しいごどだなっし。
それに、ええ話まで教えてもらっては。
おれも越後まで出かけるときは(電線で)、よろしくお願いだなっし。

こんな靴見つけたなだ(ブログに追加)。

仲右エ門dot 2010.06.13 17:24 | 編集
越後の縄文人(見習い)だっちゃ。
オラの場合は、地下足袋の時は五本指靴下の上に野球のソックスを履いとりますケン。つま先と踵の無いヤツ。
少しズボンをたくし上げてこれで脹脛を締めると足運びがえらい楽になるんさ。
オラの友達の浅草の植木屋の工夫なんだわ。
試してつかあさい。
縄文人(見習い)dot 2010.06.12 23:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。