--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
01.26

裏の暦 表の暦

Category: 未分類
十五 裏の正月

今日は旧暦・太陰太陽暦の正月だ。
動法「言の葉」稽古も元旦休みにするべは。

毎日お月様を眺める癖がついてくるとょ、こっちの正月の方が好きになるなぁ。
迎春。初春。
こういうフレーズも今日明日の方が合うしな。
新暦・太陽暦の正月は、ただでさえ寒い東北がもっともっと寒くなる時期だべした。春にはまだほど遠い。
それがだいたい一ヶ月遅れの旧暦だと、もうちょっとで立春だ。春がそこまで来ているって感じで、祝うにはもってこいだ。

それによ、今日は新月だ。月がないべ。ゼロからのスタートだ。新たな一年を迎えるには最適だした。

だけんど、ものは考えようだ。めでたいことは二つあっても悪くはねぇ。新旧二回の正月味わえると思えば得した気分になるした。
「表の体育・裏の体育」っていう甲野善紀氏の画期的な本が二十年ほど前に出たけんど、それにならえば、今日は裏の正月だごで。

お月様の満ち欠けを主にした旧暦は、いわば夜の世界だな。昼世界の太陽暦にはない翳り、湿りがある。
だから、あんまり表に出ねで、暗く密かにお祝いするのが似合っているのかもしんねな。

おめでと様。
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/16-f81d670e
トラックバック
コメント
西人様
コメント有難う様。大変嬉しく思います。返事は本文にて。
仲右エ門
仲右エ門dot 2009.02.02 22:46 | 編集
仲右エ門様
東北人ではないのですが、面白く拝見させてもらっております。特にエピソードがいいですね。
私としては、動法に限らず内観的身体技法についても書いていただければと思います。
正月休みが終わるのを楽しみにしています。
西人
西人dot 2009.02.01 09:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。