--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
02.17

モグル

Category: 未分類
一五四 腰に吸収する

いやぁー、オリンピック、おもしぇえなっし。
モーグルの上村選手、ええかったぁ。
メダルを逃したけんど、凛とした、笑顔の悔し涙と、メダルを採った同士への讃え。重厚な小説を読み終えたようだったは。
スピードスケートの加藤選手もええかったぁ。
ほんとに敬服いたします。

やっぱり、オリンピックは同時間で見ねとね。
録画はだめだ。
一緒にいる感じがしねもの。



今までの人生全部が、たった一回、この何秒かに集約されるわけだべ。
緊張せずにはいられねべ。

出番待ちの選手の、一点に向かう怖ろしいほどの集注。そして本番の空白。終わった後の世界の変容。
いやぁー、ええなあ。




俺一押しはモーグルの里谷選手だったな。
こぶ乗りは一番でした。
重心の低さも一番でした。
失敗しても攻めていたからいいな。


俺も蔵王に行ったとき、こぶあったから乗ってみたな。
こぶってよ。滑りやすいところとそうでないところがあるなだ。
上級になると敢えて難しいコースを選ぶ。
そっちのほうがおもしぇえからよ。

本当こぶはおもしぇいよ。
だってよ、自分の意志で足が曲がるんでないもの。
勝手に曲がってくれる。
全部、腰に入っていく。
何かに預ける感じになんねと、ダメだけんどね。
体験したら病み付きになりますよ。


で、ちょっと妄想してみた。
背骨をこぶ乗りしたらどんな滑りになるんだべって。

後頭骨から頚椎にかけてはゆっくり、胸椎1番辺りから速度を上げていく。エアーで腰椎に着地し重心をどんどん低くして加速し、第2エアーで後方大回転。仙椎に着地しラストスパート。
いや、背骨の場合は、飛び跳ねるエアーでなくて、反対に中に潜るほうがいいな。
腰を低くしてどんどんモグッていく。
どんどん、どんどん。

でもそんじゃ、モーグルでなくなるべーよ。
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/157-b89c1cef
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。