--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.25

門に見える月

Category: 未分類
一三九 余白を味わう

江戸扇子作り、ええなあと思った言葉、その四 最後

扇子ひとつ作り上げるのに約八十の工程があるんだと。
出来上がりは一ヶ月後なんだと。


深津さんは独自の絵付けもなさっているというのでインタビュアーが聞いたなだけ。
「絵を描くとき、何に一番注意されますか?」

深津さんは何の飾りも力みもなくこたえたなだ。
「余白ですね。間(ま)です」

いやあ、ここで「間」という言葉を聞けるとは思わねがった。


世間、人間、時間、空間、居間、仲間

間という漢字は昔、門の中は日じゃなくて月だったんだとよ。
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/142-4eda3680
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。