--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.20

いつか来た道

Category: 未分類
一三六 少し前に戻る

江戸扇子作りでええなあと思った言葉、その一。

何枚もの和紙を重ね貼り合わせて乾かした地紙の、その真ん中を裂いていく平口開け作業に対して

インタビュアー
「紙を貼り合わせて、それをまた裂いていくんですか。時間がかかりますね。最初から厚めの紙を裂いていくっていうのでは駄目なんですか?」

深津さん
「貼り合わせて、敢えてそれを裂くっていうのがいいみたいです」

それだけのことなんだけんど、なんか物凄いこと言っているような気がしたなだ。
どうしてそう思ったのかわかんねえんだ。
でも、深いなあって思ったなだ。
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/139-e0606ea4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。