--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08.18

運転動法

Category: 未分類
百七 居着きをなくす

日常で出来る動法シリーズ

自動車運転 その1 ハンドルのさばき方

まず、ハンドルを握る。
次に、そのまま握力を弱く弱くしていき、ハンドルの微細な質感が分かる掌にする。
そして、掌がハンドルに居着いていないことを確認する。角度をちょっと変えるとすべるようなら、OK。
その後、握力は一切変えない。

その手で、運転してみる。

ハンドルを回すときは、腕全体の角度を変えることで行なう。
持ち直したときも、同じ感じを保つ。
指に引っかかる感じがしたしたり、逆にすべってしまうときは、腕の扱いが上手くいっていない。
左右の腕の、開きや閉め、内転外転、伸び曲げ前後左右上下など取り混ぜ工夫して、腕の操作だけでハンドルと掌のフィット感を保ち続けること。

これは二輪でも自転車でも当てはまります。


注意
この動法は大変危険です。くれぐれも真似しないようにしてください。
関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/109-c9f9592b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。