--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
07.24

ローリング

Category: 未分類
九八 背骨は感じている

「キャッチボール再会だ。はなれて、はなれて」
わかった、わかった。

ところでよ、おめぇよ、キャッチボールしてるとき、何に注意してやってる?
「んーーー、やっぱり、手首のスナップかなぁ。
それと、肩から肘、手首にかけての腕全体の弓なり、だべかなぁ」
それだけか?
「ん?」
何か大事なこと忘れてねぇか?
「大事なこと?何だ、それ」
背骨だこて。
さっきまで稽古してたでねえか。
「背骨?
まあ、そうだな。
腰を中心にして、背骨も弓なりにするかなぁ」
そうじゃなくてよ、
背骨の使い方じゃなくてよ
背骨が何を感じているか、だこて。
「はあー?」
あのよ、
ちょっとこっち来い!
「なにや」
いいか、
こういうふうに背骨を真っ直ぐにして
深くお辞儀して、背中を水平よりちょっとだけ斜めになるようにしてみろ。
「なにやらせんなや。
こうか?」
いいか
頭から背骨に沿ってソフトボール転がすぞ。
ほれ。
コロコロコロコローーーー
「おおおおーーーー」
どうだ。
「もう一回やってけろ」
ほれ。
「おおおおおーーー」
これが背骨が感じているソフトボールだ。
まずはこの感じでにキャッチボールすんなだこて。


つづく

関連記事

トラックバックURL
http://nakaemon.blog67.fc2.com/tb.php/100-2f480152
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。