--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.25

明るく記する 暗く記する

Category: 未分類
二三八 言葉の前に出現しているもの

横浜稽古場にて、4月25(金)pm2時より、俳句の稽古を、3コマ、行ないます。

内容
● 芭蕉の俳句を身に付ける
● 言葉を創作する
● 目隠し句会をする


詳細
芭蕉の俳句を身に付ける
現代の俳句は大抵、文字で明記されています。暗記すれば、明記は不要になります。現代人は頭で暗記しようとしますが、昔は身体に染み込ませて覚えていました。覚えることは、目の覚めることでした。その実践です。

言葉を創作する
今までなかった、まったく新しい言葉を創っていきます。

目隠し句会をする
文字を読まない。声も聞かない。それでは、何をもって他者の俳句を認知するのか。全身の感覚を用いて俳句を鑑賞する初めての試みです。

※お問い合わせは白鷹稽古会、もしくは横浜稽古会まで。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。